消費者金融の返済はどのようなシステム?

消費者金融では審査に通過すると、融資を受けることができます。この融資には上限金として限度額というものが個別に定められていて、この枠の範囲内であれば、返済の途中でもお金を借りることができるという非常に便利なものです。限度額が20万円で、15万円借りていたら、5万円は借り入れも、自分のタイミングで自由に行えるものです。


消費者金融の返済方法はリボルビング返済

消費者金融では、毎月の返済額が同じ残高スライドリボルビング返済と呼ばれるものです。返済では毎月同じ金額を支払えばいいので、収入と返済に使うお金の計算がしやすく、返済計画がスムーズに立てられるというメリットがあります。借入額によって、返済するお金は少し変わることがありますが、それでも毎月同じ金額の返済と思えば、完済できる気がしますよね?


利息の負担を考えて利用して

限度額内の借り入れ、返済が自由で、毎月の返済金額が原則として同じとなると、まるで自分の口座のように使ってしまう人もいます。お金を借りているという感覚が薄くなってしまうのです。リボルビング返済では、まだ返していないお金に対して利息がかかりますから、返済を行っても、利息が高いと借り上げ残高はなかなかへりません。繰り上げ返済なども活用しましょう。

This entry was posted in 消費者金融. Bookmark the permalink.

Comments are closed.