消費者金融のスピード審査は限度額が低い?

消費者金融ではスピード審査や即日融資などと呼ばれているサービスが人気です。融資の申し込みを行って、最速で30分程度で振り込んでもらえるのですから、急にお金が必要なときには本当にうれしいサービスですね。しかし、この即日融資では限度額が低いと言われることがあります。


消費者金融の限度額は信用情報で決まる

消費者金融や銀行では審査のときに信用情報という情報を使います。この情報は、金融機関と関係のない会社が管理しているもので、過去に大きな金融事故(自己破産や、借金の踏み倒しなど)があると、審査に落ちてしまう可能性が高いと言われています。信用情報に問題がなく、安定した収入があると総合的に判断していますが、やはり貸すまでは借りる人がどのような人物なのかをデータでしか確認することができません。


きちんと返済することで限度額はあがることも

消費者金融にとって、借りたお金を返してもらえないというのは致命的です。そのため、ちゃんと返済を行える人物だということが確認できないと、やはり大きな金額を借りることは難しいのです。スピード審査などで限度額が低いと言われるのは、まだ返済を行って実績をつくることができていないせいです。借りてから、ちゃんと返済を行うことで限度額があがることもあるそうです。

This entry was posted in 消費者金融. Bookmark the permalink.

Comments are closed.