サラ金と銀行のどっちからお金を借りるべき?

サラ金と銀行という大きく分けて二つの選択肢があります。
どちらからお金を借り入れるのがより良い判断なのかは簡単に言い切ることができませんが、より良い選択を行いたいと思うのは人として当然です。
たとえ大きな力が運命を定めていたとしても判断をてきとうに行うのは決して良いとは言えません。


<より早く確実にお金を借りられるサラ金>

銀行融資は金利が低く安全にお金を借りることができるのが大きなメリット。ですがこれだけ良い条件になるとお金を借り入れることができる人間が限られてきます。
審査基準が少しサラ金よりも厳しくなり、審査により多くの時間がとられてしまうのです。その点、サラ金は審査が即日、申し込んだその日のうちに終わるので確実で早い融資を受け取ることができます。


<銀行から手早くキャッシング>

ですが最近は銀行もサラ金の自動契約機に似たローン契約機を設置するなど利用しやすいサービスを展開しています。
この契約機で契約を結べば問題なくその後の融資も即日終わらせることができます。もう銀行からの借り入れには多くの時間がかかるという固定概念は取り払われたことになります。
これらすべての情報を甘味したうえでお金を借り入れることにしましょう。

This entry was posted in 消費者金融. Bookmark the permalink.

Comments are closed.